膨らんだ借金について早めに相談を!【任意整理で解決できる可能性】

借入で生活が苦しい方は

ジャッジガベル

お金の悩みを解消

借金問題は、弁護士に相談をするのが人気です。特に、返済をしても元本が減らない、返済期日までお金が用意できるか不安、督促・催促の電話が怖くてびくびくしている、家族には借金のことを黙っているのでバレてしまわないか不安、借金の返済のことで頭が一杯で仕事に集中できない、生活が苦しいなど悩みを抱えている場合は、まず相談をされることです。督促の電話は、遅れているのは自分が悪いと思いながらも無視し続けていると毎日かかってきます。消費者金融も回収するのが仕事ですから、入れてくれるまでは鳴りやまないです。それでストレスが貯まってしまうこともあります。弁護士に借金の悩みを相談することで、督促がストップします。なぜ、相談をすると督促電話が鳴りやむのかというと、任意整理を依頼し正式に受任することで、相談者の代理人となります。受任したつまり代理人となった旨を各債権者に文書やFAX等で知らせます。正式に受任したことを知った各債権者は、すぐに督促を止めます。代理人となったことで、直接債務者に対して督促できなくなり、今後何かある場合には弁護士を通してからでなければ話すことはできないのです。もし直接督促してしまうと法令違反となります。あとは、弁護士が各債権者と1社ずつ借金の減額等について交渉をしてくれます。そして、毎月の収入から無理のない返済金額になるように返済計画を組み直し和解します。和解成立してから、返済スタートできます。

Copyright© 2018 膨らんだ借金について早めに相談を!【任意整理で解決できる可能性】 All Rights Reserved.