膨らんだ借金について早めに相談を!【任意整理で解決できる可能性】

任意整理の特徴

バッジ

整理する債権を選べる

借金の相談を弁護士にすると、一番手軽に解決する方法として任意整理があります。任意整理の特徴は、本人の代わりに弁護士が各債権者と交渉してくれ借金を減額させる、金利は今後かからないようにして元本を分割払い、返済期間原則3年長くても5年にできることが特徴です。また、個人再生や自己破産と違って裁判所を介さない手続きです。自己所有の財産を処分せずに済むので、会社や家族にバレることなく、官報にも掲載されるようなことはないです。内緒で手続きできます。手続きは割と簡単であり、相談する弁護士が決まり事務所を訪問、そこで相談をして正式に受任する契約をしたら後は弁護士が手続きしてくれるので和解が成立するのを待つだけです。その間、返済と督促はストップします。精神的にも開放されます。毎月入ってくる給料も自由に使うことができるのですが、和解が成立したら和解内容に基づいた返済がスタートします。支払えるだけでのお金は準備をしておくことです。そして、任意整理のポイントとして整理する借金の対象を選べることです。任意整理は、カードローンやキャッシングのみして保証人付きのローンは除外するといった選択ができます。保証人付きローンは、保証人の方が代わりに支払っていかなければならないなど迷惑がかかってしまうことになるからです。どうするかは弁護士と相談して借金の整理の仕方を決めることができます。費用の面に関しても裁判所を介さない分、個人再生や自己破産よりも抑えることができます。

Copyright© 2018 膨らんだ借金について早めに相談を!【任意整理で解決できる可能性】 All Rights Reserved.